ブログトップ

身近にあるしあわせ

suikamama.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チョコチップクッキー

お姉ちゃんが学校行事でお泊まりの3日間。
次女はつまんない様子でした。

そこで、次女とクッキーを作ることにしました。
えるさんのドロップクッキーを見習った・・・はずですが。
まあ、こんな感じで。^^;


c0182096_1840255.jpg

学習参観ということで仕事も半休いただいたので、職場の同僚におすそわけ。
マスキングテープで書いた文字は
「ワッキー???」



じゃくて「クッキー」でした。

ちなみに同僚は「ななっきー???」と読んでしまったようです。
[PR]
by suikamama126 | 2012-06-30 06:00 | てづくり

梅雨時の赤城山

次女が撮りました。
赤城山が不思議な感じなんだそうです。

c0182096_613165.jpg




おまけ
c0182096_6132937.jpg

こちらはスイカまめごま。
ママが好きなスイカだそうです。
ありがとう~。

さてと、スイカ食べよっと。^^
[PR]
by suikamama126 | 2012-06-25 06:15 | こども

マカプさんのカフェラテ

まーやの家で行われた小さな市場にマカプさんが出店されるというので、図書館のあとちょっと寄り道。
梅雨の晴れ間で、日差しは強いけど風はさわやか。
c0182096_1924206.jpg
c0182096_19254960.jpg


おいしいカフェラテで、元気になりました。

c0182096_1928319.jpg

[PR]
by suikamama126 | 2012-06-19 06:00

スフレチーズケーキ

どっしりと重いチーズケーキは実は苦手でして。
軽~いスフレのチーズケーキが食べたくなりました。急に思い立って適当な分量で作ったら、チーズの味があまりしなくて、ちょっとがっかり。
糖分・脂質を控えめにしたので、母に半分お裾分けしました。
c0182096_1923873.jpg


これに杏ジャムを溶いたのを塗ると、子どもの頃食べた味だなあ~。
懐かしい。
よく父が仕事帰りに買ってきてくれたケーキ。

そう言えば、今日は父の日ですね。

白いバラを買って、実家の仏壇の前に置いてきました。
次女には「お仏壇にはトゲのある花は置いちゃ行けないんだよ。」と怒られましたけど。
たまにはいいんじゃない?^^;

c0182096_19191486.jpg

[PR]
by suikamama126 | 2012-06-17 19:10 | てづくり

しゃぼんだま

次女はしゃぼんだまが大好きです。
よく食器用洗剤で勝手に液をつくって遊んでいます。

絵を描いたり、音読したり、工作をしたり。
お友達も沢山いますが、ひとりで楽しむ方法もちゃんと持っているところに感心させられます。

曇り空も、なんとなく輝いて見えました。
c0182096_16282250.jpg

[PR]
by suikamama126 | 2012-06-10 19:13 | こども

CAFE N.Y.C.

遅ればせながら、やっとcafeにおじゃますることができました。
お店は大変混雑していて、男女のカップルと相席ということに。
と思ったら、カップルではなく知り合い同士がお店で偶然居合わせたとのことでした。

お店の方々のお友達みたい。
お二人はお店にも詳しいらしく、食べながらいろいろなお話をきくことができました。
図々しくも、二人の注文されたピザとプレートの写真もパチリ。

c0182096_6153036.jpg
お話がとても上手なお二人でしたので、楽しく過ごすことができました。
イベントなどにもスタッフとして参加されるそうなので、またどこかでお会いできそうです。


ピタパンが終わってしまったので、カンパーニュでつくってくれたサンド。
超ボリュームあり。^^;
c0182096_6154419.jpg

[PR]
by suikamama126 | 2012-06-07 05:46 | おいしいもの

武士道シリーズ

誉田さんの刑事物はかなり好きなのですが、青春物はどうかなあと思ってましたが。
長女が剣道を始めたのをきっかけに、武士道シリーズを読んでみました。(セブンティーンとエイティーン)なんでかな、泣くような内容ではないかも知れないけど。涙がぽろぽろ。
c0182096_16373659.jpg


男性作家の書く”女性・女子”は妄想が入っているというか、理想的すぎていて。読んでいてもどことなく嘘くさい気がしてしまうのですが、この人が書くとなぜかすんなりと私の心に入ってきます。


もう記憶に薄れてきている高校時代。
自分は何を考えていたんだろう。
子ども達はどんな風に育って行くのだろう。
不安はたくさんあるけれど、こんな風に友達と交わりながら、自分というものを確立していってほしいなあと。
いろんな思いがあふれてきて、胸がいっぱいになってしまう。

香織と早苗、彼女達の10年後20年後ずっとその先も描いてほしいです・・・。

あっ!その前にシックスティーンをまだ読んでなかった。^^
[PR]
by suikamama126 | 2012-06-03 06:34 | ほん