ブログトップ

身近にあるしあわせ

suikamama.exblog.jp

カテゴリ:ほん( 30 )

あと少し、もう少し

『あと少し、もう少し』
瀬尾まいこ
c0182096_5432369.jpg


中学生の駅伝の話。
そう自分の中で括ってしまって、手にとるのを躊躇していました。
でも、そういうのではなく。


私たちは自分の心しか分からない。というか自分の心さえよく分からないのですが。中学生の頃って、相手の気持ちが理解しきれず悩むこともあるかもしれません。
でも、大人も同じ。
むしろ鈍感で。
それでいて、もう悩むことからも降りてしまっている。



6人それぞれの個性と思いが、愛おしくて仕方ない。
中学生の頃に読んでいたら、また違う感想になるのかも知れませんね。

いつも思うのですが、瀬尾さんの書くものは、押しつけがましくない雰囲気が心地よいです。
c0182096_5503682.jpg


もう枯れたかなと思っていた根に、冬の間ずっと水をやっていたら芽を出し。ついに咲きました。
うれしいことの一つです。
[PR]
by suikamama126 | 2013-04-20 06:32 | ほん

『もいちど あなたに あいたいな』

「もいちど」とか「あいたいな」というところにもう新井素子さんらしさが表れていますね。
c0182096_732547.jpg

久しぶりに素子作品を読んだのですが、相変わらずぐいぐい引き込まれました。
心の描き方が上手いのか、ただ単に私好みなのか。
読み始めたらもう止まらない。
そんなストーリー展開で。
悲しみがぐ~っと胸に押し寄せてきて、少し明るい気持ちで読み終えました。


あっという間に月日は流れてしまいましたが、初めて新井素子さんの本を読んだ頃の気持ちにひととき戻ることができました。



読書のお供に、リンゴのケーキ。
c0182096_73594.jpg

[PR]
by suikamama126 | 2012-11-24 13:44 | ほん

十二単衣を着た悪魔

『十二単を着た悪魔』 内舘牧子

源氏物語というと藤壺だの紫の上といった女性陣が有名ですが、この本は弘徽殿女御目線で書かれています。
実に現代的で、きちんと考えを持って動く彼女が生き生きと書かれていて、とても面白かったです。
逆にか弱くて、いかにも男性が惹かれそうな女性キャラクターにイラっとさせられて、見方によっては源氏物語も全然違ったものになるものだと驚かされます。
内舘さんも苦手だと思っていたのですけど、この本は読みやすくて良かったです。


c0182096_528282.jpg



さて、おかげさまで、風邪は良くなりました。
治るのにけっこう時間がかかってしまい、体力の衰えを感じてしまいますね。
夏休みも半分終わってしまいましたが、これからプライベートと仕事と両方の旅行が入っています。
体調管理には気をつけていきたいです!
[PR]
by suikamama126 | 2012-08-08 05:38 | ほん

武士道シリーズ

誉田さんの刑事物はかなり好きなのですが、青春物はどうかなあと思ってましたが。
長女が剣道を始めたのをきっかけに、武士道シリーズを読んでみました。(セブンティーンとエイティーン)なんでかな、泣くような内容ではないかも知れないけど。涙がぽろぽろ。
c0182096_16373659.jpg


男性作家の書く”女性・女子”は妄想が入っているというか、理想的すぎていて。読んでいてもどことなく嘘くさい気がしてしまうのですが、この人が書くとなぜかすんなりと私の心に入ってきます。


もう記憶に薄れてきている高校時代。
自分は何を考えていたんだろう。
子ども達はどんな風に育って行くのだろう。
不安はたくさんあるけれど、こんな風に友達と交わりながら、自分というものを確立していってほしいなあと。
いろんな思いがあふれてきて、胸がいっぱいになってしまう。

香織と早苗、彼女達の10年後20年後ずっとその先も描いてほしいです・・・。

あっ!その前にシックスティーンをまだ読んでなかった。^^
[PR]
by suikamama126 | 2012-06-03 06:34 | ほん

裁判官の爆笑お言葉集

土日にリフレッシュしながら、何とかヨレヨレでがんばってます。
が、5月も6月も当分忙しく、ちょっと不安な毎日です。

特に今年は左の首、肩から腕にかけてと右前腕が痛く。
会議用長机を一人で運ぶには少々きついものがあります。
(おばちゃんなんだから、そういう無茶をするなって???)

さて、私のかかりつけのお医者さんでは、待合いにある本を貸してくれます。そこで見つけたのがこの本。
c0182096_5312683.jpg


とっても面白くて、泣けて怒れて笑える。
裁判官の言葉って深いんだなって思いました。
そう言えば西島君が以前『島の裁判官』をやってましたね。あれも良かったなあ。。。
[PR]
by suikamama126 | 2012-04-26 06:01 | ほん

ヒトリシズカ

もうずいぶん前に書いた記事なのですが、お蔵入りする前にアップしておきます。

『ヒトリシズカ』    誉田哲也
 しばらくアンフェアの秦 建日子さんにはまっていましたが、だいたい読んでしまいました。^^;
(『ダーティママ』も『アンフェア』も、ぜんぜん原作とドラマじゃ違うので、かなりビックリしています。私は原作の方が全然良いと思うのですけど。なんで、ドラマ化されるとあーなってしまうのか不思議ですね。)

c0182096_5122370.jpg


そこで、今度は『ストロベリーナイト』の誉田哲也さんの本を読んでみました。

複雑ないくつかのお話が重なり合っていく。引き込まれるように読んでしまいました。(こういうときにさ~っと本にのめり込む感覚が、読書のおもしろさですね。)そして、悲しい結末に涙。さすがです。

『ドルチェ』も読みましたけど、こちらもおすすめ。



c0182096_520289.jpg

[PR]
by suikamama126 | 2012-04-05 05:54 | ほん

銀婚式物語

昔、少女小説というのにはまっていました。
久美沙織さんの『キラー通り七番地』を読んでは、東京でいきなり一人暮らしを夢見て。氷室冴子さんの『クララ白書』『アグネス白書』を読んでは寮生活にあこがれ。新井素子さんの『星へ行く船』シリーズで宇宙に思いを馳せ。

その後、新井素子さんも結婚され『結婚物語』『新婚物語』という小説も書かれていました。
これにはちょっとあこがれなかったなあ。^^
二人ともちょっとめんどくさい性格なんですもの。
c0182096_550264.jpg


そして、あっという間に時は流れ、ついに銀婚式!
「え~もう25年経ったの???経ってしまったの???」
とう感じで、図書館で手に取ってみました。

相変わらずの語り口で、懐かしいですが、新井素子さんのこういう文章は好き嫌いが分かれるところでしょうね。私はもちろん楽しく読ませて頂きました。
でも、いつかまた『星へ行く船』シリーズみたいなのが読みたい気がします。
[PR]
by suikamama126 | 2012-03-08 06:05 | ほん

みをつくし料理帖

最近また、忙しくなりなかなか皆さんの所にもおじゃまできない日が続いています。すみません。

雑誌『ダ・ヴィンチ』で、「絶対、はずさない」と書いてあったので借りました。図書館の人にも太鼓判を押されましたし。^^

『みをつくし料理帖』  高田郁


主人公は澪。キャンディキャンディのようにこれでもかと試練が訪れますが、料理人としてがんばってる姿を描いた物です。
私の好きな「あさのあつこ」さんの書くような背筋がすっとなるような時代物ではなく、ほのぼのした人情話です。でも、読みやすい文章と飽きさせないストーリーにすっかりハマり、あっという間に貸し出していた5冊を読んでしまいました。
c0182096_68518.jpg


子どもたちは「こんがらがっち」が気に入ったようです。NHKでやっている「10本アニメ」や「フレーミー」で有名なグループが作った本です。
大人も楽しめますよ。
c0182096_681816.jpg


そういえば結婚記念日が過ぎていました。
いつの間にか・・・気が付いたら、過ぎていました。
旦那さんなんか、きっとこれ見て思い出すくらいかもしれません。
ま、いっか?^^;


なので、(いいわけ)帰り道プリンを買ってきて、一人で食べました。
3日くらい遅れてね。
そんなゆるい感じが、我が家にはちょうど良いような気もします。
c0182096_6832100.jpg

[PR]
by suikamama126 | 2011-09-16 06:12 | ほん

『火群のごとく』

『火群のごとく』   あさのあつこ
c0182096_10245440.jpg


ときどき読むのが止められず、でももったいなくて先に進めず。ぞくっとするほど気に入ってしまう本に出会うことがあります。
心臓がバクバクいって、鳥肌が立つような。
その出会いを求めて、毎週図書館へ通うのですが。
なかなかそういう本には出会えません。

で、これが久しぶりに出会ったそういう本です。

あさのあつこさんの書く時代劇はスピード感があり、
登場人物もとても魅力的。
青春時代物であり、ミステリー・・・。
最後はドキドキが止まりませんでした。
あ~もっとこういう本に出会いたいです。

おまけ
以前に一緒にお仕事をしたことのある人が婚約したというので、お祝いにお花を渡しました。
大好きなgivréさんに今回もお願いしました。
c0182096_10225615.jpg

見てるだけで幸せな気分になります。
c0182096_10231347.jpg


その人から逆にいただいたのはかわいいマドレーヌ。
クマ好きなお嬢さんですが、婚約者の人はクマとは大分違いました。
もちろんcafekumaさんのことも宣伝しておきました。


お幸せに♪
[PR]
by suikamama126 | 2011-08-15 15:35 | ほん

こびと観察入門

こびと観察入門①を買いました。
c0182096_5524852.jpg


c0182096_5533088.jpg
c0182096_5534285.jpg


こびとの捕らえ方や買い方などがのっています。
「まま、こびとっていると思う???」
「ままも見たこと無いからわかんない。」
八百屋さんでも、こびと探しに夢中です。
ねえ、皆さんはこびとっていると思います?
いて欲しい気がしますが、本当にいたらちょっと怖い気がするのですけど・・・。


図書館で借りたのは『こびと大百科』
けっこう巷ではブームらしいです。

c0182096_554588.jpg


こちらは『雛ほっぺ』
c0182096_5542114.jpg

時々見かけるトマト屋さんの看板に惹かれて、農家さんに突入!
おいしいトマトをゲットしました。
お姉ちゃん大満足。

おまけ
熱に浮かされて連休中に作ったシフォン達です。
久しぶりに作ったらストレス発散になりました。
c0182096_5543579.jpg
c0182096_5545117.jpg




さっき児玉清さんの訃報を知りました。
かなりショックです。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by suikamama126 | 2011-05-18 06:14 | ほん