ブログトップ

身近にあるしあわせ

suikamama.exblog.jp

2011年 12月 23日 ( 1 )

アップルパイとおすすめの品

皆さんにはご心配いただきまして、ありがとうございました。
次女のケガはやけどでして。
最初緊急で外科へ旦那さんが連れて行ってくれたのですが、心配でその後皮膚科にも行きました。
それでも、後々の色素沈着のことや治療法に関して少々気になる点があったので、大きい病院へ行こうかどうか悩みました。その時に、お医者さんを転々とするのはどうかなとか、見てもらったドクターに失礼かなとかいうことが頭をよぎり躊躇してしまいました。
結局、自分の納得いく治療を早めにうけないと後悔すると思って大きい病院へ行き、今はだいたい上皮化してきたのでほっとしています。(注:紹介状がないと保険外で3150円かかります。)
背中を押してくれたえるさんありがとう~~~♪

そして、娘の手当で大変有効であったグッズのご紹介。

○プラスモイスト トップ:傷に張り付きにくい被覆・保護材です。これは、家庭での介護用に開発されたものでガーゼや脱脂綿に貼り付けて使います。プラスモイストシリーズの中では低コストで助かりました。浸出液が多くてこれでも傷に張り付くときは、白色ワセリンを塗って使用しましたよ。
湿潤療法でも、ラップ療法はちょっと・・・って人には、これが良いかも。

c0182096_612738.jpg

○ネット包帯:普通の薬局でネット包帯を買うと大変お高く付くので、ロールで買いました。しかもこれは弾力性に富み、肌触りもよいということで次女も喜んでました。
次女のやけどは大腿部だったので、歩くと包帯がほどけてしまうので、包帯の上からのカバーに使用しました。


c0182096_614528.jpg

最後はアップルパイ。
病院の1階にコーヒー屋さんが入っているんです。
美味しい香りが朝から漂っていて、診察に疲れた心を癒してくれます。
しかも、ここのアップルパイはさくさく。シナモン入りがお好きな方には物足りないかも知れませんけど。

c0182096_62058.jpg



次女「先生は若くてやさしいし、アップルパイはおいしいし、ここは良い病院だねえ。」

親の心子知らず・・・。


予定していた遠出の旅行はキャンセルし、冬休みは近場へちょろっと出かけることにしました。
旦那さんは、ため息をついてばかりです。
仕方ないのにね。^^;
[PR]
by suikamama126 | 2011-12-23 19:47 | こども