ブログトップ

身近にあるしあわせ

suikamama.exblog.jp

子どものこと

子どもの健康上でちょっと心配なことがあって、夏休み中に検査をしました。大きい病院を紹介してもらいいろいろ検査をして、やっと結果を聞きに行く日がきました。

まあ、念のためだからとはいえ、やはりこういうのは嫌なものです。待つうちに、だんだん不安になってきて。悪い方へ悪い方へと考えてしまいます。

そのうち採血でもしたのか、小さい子が大泣きしだしました。かわいい足に靴下が半分脱げかかっていました。

親子の間って、子どもを授かったときは細い糸だったつながりが、子どもと一緒に時間を過ごすことによってどんどん太くなっていくものじゃないかなあと思います。泣いたり怒ったり笑ったり、おむつを替えたり一緒に食事をしたり寝顔を見たり。当たり前のことなんだけど、そういう時間がとっても大切なんだなあなんて。そんな子どもは自分よりも大切な存在で。いとおしくて仕方なくて。もう、涙まで出そうになって・・・・・あ~名前呼ばれた!

結果はたいしたことなく、ほっとするやら力が抜けるやら。やはり念のため。それなのにここまでドキドキできるのも、一種の才能?

仕事に戻る途中、一人で乾杯。

c0182096_11175090.jpg

きっと神様がダメダメな私に、ときどきこうやって子どもの大切さを再確認させてくれてるのではないかと思います。

そういえば折しも前日は父の命日でした。
c0182096_11181014.jpg


さあ、健康上はOKでたし、1都1道2府43県しっかり覚えてもらおうじゃありませんか!!
(って、自分でも岐阜より西はよくわからんくせに・・・。^^;)


おまけ
そんなこと考えてたせいか、昨夜(明け方)は救急外来に行くことになっちゃっいました。;;
ね・・・眠い。
[PR]
by suikamama126 | 2009-09-06 11:18 | その他
<< お弁当×2 おてつだい >>